●ラミネート加工(100㍈)


◉ラミネート加工について


ラミネート加工とは…

・樹脂を高温のローラーの熱で溶かし紙に浸み込ませ、透明なフィルムに圧力を加え、接着させます.

・基本的にラミネート加工の際は「用紙一枚ずつ」に限らせて戴きます.

 サイズ ・A3(420×290mm)以下. 



◉ラミネート加工の際の注意点


ラミネートに適さない


  ・感熱紙(レシート等)

  ・ビニール

  ・布や木片

  ・和紙や薄い原稿

  ・表面に凸凹のあるもの

  ・クレヨンやクレパス画

  ・厚 紙

  ・立体物(切り貼り等)

注意点


・出力直後のインクジェット紙など

水分を含む紙類は「接着不良」「しわ」

「気泡」など発生しやすくなります.

◉充分に乾燥させたうえでお持ち下さい

Headline


・「賞状」や「画用紙」「写真」「絵」その他『原本』しかないものなどはコピー・複製したもの】 ラミネート加工する事をお勧めします.